コラーゲンは睡眠中の成長ホルモンによって作られていく

コラーゲンは睡眠中の成長ホルモンによって作られていく

良い肌を維持したいと考えた場合に重要になってくる成分がコラーゲンです。

 

これは表皮の下にある真皮の層にあるタンパク質の一種で、網状になって表皮を支える役割をしています。

 

この網が綺麗な状態になっていれば、表皮をしっかりと支え、ハリと弾力がある状態を維持する事が出来るようになります。
若い間は、真皮の層にしっかりとあり、綺麗な網状をしているのですが、加齢によってその量は減少していく事になります。
ですから、年齢と共にハリと弾力が失われていく事になります。

 

更に、この成分は、紫外線によっても破壊されていく事になります。

 

紫外線によって破壊され、網の形が崩れていくと、それによってもハリと弾力が失われいく事になります。
ハリと弾力が失われると、皮膚はたるみやすくなり、たるみが原因でのしわも出来やすい状態になってしまいます。
その為、印象が一気に老けた状態へと変わっていきます。

 

ですから、いつまでも若々しくいたいと考えた場合、この成分を大切にしていく事が重要になってきますが、加齢によっての減少は避ける事が出来ません。
それに対して、対策が可能なのが、紫外線を防ぐという事です。

 

日常的に日焼け止めを使う等、紫外線対策をしておくだけでも、この成分を守りやすい状態を作る事が出来ます。
紫外線対策は、シミやソバカス予防にも有効で、いつまでも綺麗でいたいと考える場合もしっかりとしておく事がおすすめです。
足りなくなってきたら、肌の外から補えば良いと考える人は少なくありません。

 

実際に、この成分が含まれた化粧水も多く販売されています。

 

ただ、粒子が大きな成分の為、外側から補っても上手く浸透しない可能性も高くなります。

 

更に、外側から補った場合、真皮の層で網状になり、ハリと弾力を取り戻してくれるかといえば、その可能性はとても低く、外側から補った場合、水分の蒸発を防ぐ保湿力を高める役割に繋がるという事が殆どです。
保湿力は若々しい状態を維持したいと考えた場合に重要になってきますが、ハリと弾力を取り戻せると簡単に考える事はおすすめ出来ません。

 

食品やサプリメントやドリンクでこの成分を摂取するという方法もありますが、この成分は体の中の様々な部位で使われている成分です。
ですから、肌だけで使われるかといえばそうではない為、すぐに大きな効果を実感できる訳ではありません。

 

更に、食品等から摂取をする場合、ビタミンCも合わせて摂取をしておく事が大切です。
ビタミンCはコラーゲン生成を助ける働きがあります。

 

ですから、併せて摂取をする事で、高い効果を期待する事が出来るようになります。
そして、より高い効果を期待するのであれば、睡眠時間を大切にする事が有効です。

 

肌の中のコラーゲンは睡眠中の成長ホルモンによって作られていく為、
しっかりとした睡眠時間を確保しておく事がおすすめです。

 

それにより、肌にハリと弾力を取り戻しやすい状態を作っていく事が出来ます。

 

すっぽん小町でコラーゲンを摂取していきましょう。